シルバメソッド

平成31年度 SMC シルバ・メソッド潜在能力開発法   

SMCセミナー・基礎コース

  101   1月 14日(月・祝)

  202   2月 11日(月・祝)

  303   3月 17日(日)

  404   3月 31日(日)

    時間:10:00~18:00
    場所:ワンネス総合研究所

受講ご希望の方は、ワンネス総合研究所(0875-67-3745)へお申込みください。

シルバメソッドとは

シルバ・メソッド概要
 シルバ・メソッドとは、ホセ・シルバ氏が「人間が幸せになるには、人間的能力に目覚めることである」と考え、1944年以来20年以上の歳月をかけ、東洋古来のヨガや精神統一法、そして西洋の自律訓練法や心理学、大脳生理学等を深く研究し、数多くの実験的試みを積み重ねて完成した新しい潜在脳力開発法です。この方法によって心をセルフ・コントロール(自己調整)し、無限の可能性を秘める潜在意識の力を引き出すことが可能になります。
 過去に天才と呼ばれている人達は、アイディアが浮かぶとき、脳波は自然とアルファ状態であることがわかっています。潜在意識は心が静かになると動き出します。脳波がアルファ波のときは主観的能力を持ち、右脳が司っている全体的、直観的、リズム、色彩、イメージ等の受動的分野が働いています。しかし、日常生活では通常、脳波はベータ状態で、心には数えきれないほどの様々な思考が飛び交い、騒がしい状態にあります。このベータ波のときは客観的能力を持ち左脳が司っている分析的、論理的、言語、数学、合理的等の能動的分野が働いています。物質的志向の強い現代では左脳偏重の傾向があるため右脳、左脳のバランスがくずれて自律神経が乱れがちになり、ノイローゼや新しい病気が多く現れ、世相も不安定になってきているようです。
 シルバメソッドでは、基礎コース4日間の講習で、アルファ波とベータ波をいつでもどこでも自由にコントロールできるように訓練するものです。卒業生コースでは、さらに深いリラックス状態であるシータ波を体験します。これによって、周囲の状況に惑わされることなく、自分のペースでありながら、愛に満ちた、ありのままのあなた自身の幸せで豊かな「心」を持つことができるようになるのです。
 ホセ・シルバ氏の究極の目的は人類の幸福にあり、そのためには我々人間自身が持っている隠された心の力『マインドパワー』を活用すること、これが彼の一貫した姿勢です。そして、その活用テクニックは体験の積み重ねを科学的に研究、整理し、生み出されたものであるため、他に類を見ない大変実用的な方法となっているのです。
 シルバメソッドの様々なテクニックを学習し、是非『あなたのマインドパワー』を体験してください。
ベーシックコース(基礎コース)4日間の内容        105.840円(税込)
21歳以下、65歳以上の方は75.600円(税込)
【コース101】~リラクゼーションコントロール~
〔リラックスの訓練〕
アルファ波を完全に習得する。
心身のリラックス状態を知り、アルファ状態に入る方法を習得する。

〔睡眠、目覚め、眠気のコントロール〕
睡眠薬がないと眠れない、目覚まし時計があっても起きられない、仕事や車の運転、
授業中の眠気から解放される方法を学ぶ。
この方法により、27年間も睡眠薬に頼っていた人が睡眠薬の服用をやめることができた等、自然な生理的睡眠に入れるようになっていく。

〔夢のコントロール〕
夢で問題を解決するテクニック。
寝ているときに見る夢には様々なヒントが隠されてことがある。
夢を自由に見るようコントロールし、特定の問題の解決に役立つ夢を見るようにプログラムする方法を学ぶ。

〔頭痛のコントロール〕
頭痛に悩まされている人は少なくない。薬を使用せず、頭痛・偏頭痛の痛みをコントロールし、不快さをなくす方法を習得する。

*その他、言葉の持つ影響力、セルフイメージを改善し、前向きで積極的な人生を手に入れるためのメンタルハウス・クリーニング(心の大掃除)についてもふれる。
*【101】を上手く使いこなせるようになると、能率・集中力・学力のアップ、リラクゼーション、自制心等満足な状態が得られる。いつも緊張し続けている多忙な人達にとっても有効なテクニックである。
【コース202】~普遍的自己改善法~
〔メンタルスクリーンと記憶の鍵〕
イメージを視覚化する練習、特殊なテクニックで記憶術を習得する。
この「記憶の鍵」のトレーニングは、言葉を視覚化し想像する能力を向上させる。想像力を創造へと導く視覚化力の練習となる。

〔三本指のテクニック〕
必要に応じてアルファのレベルに入ることを容易にするために、親指、人差し指、中指の三本の指先を合わせることで瞬時にリラックスできるようになる。

〔マインドの鏡〕
将来の夢や願望を実現するためのテクニック。問題解決にも使える。
マインドの鏡を使って願望達成・問題解決された未来の状態を潜在脳に確信させることで、潜在脳が動き出し、それらは実現化されていくのである。

〔手袋麻酔〕
生理的苦痛と出血をコントロールするテクニックを学ぶ。

〔グラスの水テクニック〕
生命と水の関係は深く、水は身体全体に浸透するため、エネルギーを投入したグラスの水を飲むことにより問題解決のヒントを得るテクニックである。夢のコントロールと併用して使う方法である。

〔習慣(体重・喫煙)のコントロール〕
習慣とは脳に刻み込まれた癖であるため、ベータ状態で改善するのは困難を要する。このテクニックは、アルファのリラックスした状態で想像力やイメージ力を用いて無理なく生活習慣を改善していく方法である。これによりタバコを止めることができた、甘い物を控えることができるようになった、やせることができた等数多くの例があります。
【コース303】~効果的感覚投入(Effective Sensory Projection)~
客観的に得てきた左脳の「参考点」(今までに体験や学習から得ている情報)を主観的な右脳に移行させ、天才達の使ってきた機能を活性化していく。理論的な左脳と情緒的な右脳が相乗効果を高めていくことができる。

〔マインドの投入〕
無生物界(鉱物)、植物界、生物界(動物)に感覚を合わせ、それらに自分の意識を投入することで、その世界を楽しみながら自由に体験し、直観力や集中力を磨く。

〔作業室作り〕
これまでの方法で十分に訓練された想像力を発揮し、深いリラックスレベルで自由に、自分が最もくつろぐことができる理想の部屋『作業室』を創る。

〔助言者の創造〕
ここでの助言者とはその時々に必要で賢明な助言をしてくれる、自分のための『理想のカウンセラー』である。この内なる助言者を作業室に迎えいれることによって、正しい決断ができるようになり心はより安定してくる。
【コース404】~効果的感覚投入の活用~
この3日間の経験を実証するときである。受講者は皆、期待に胸をわくわくさせながら成果を確認するために、人体へのマインド投入と深いリラックスレベルにおける想像力と透視能力を開発するためのケースワークを行なう。

〔人体へのマインド投入〕
深いリラックスレベルにおける想像力と透視能力の開発。

〔ケースワーク〕
ESP能力、透視能力等潜在能力を発揮し、遠隔療法を実践する。

〔終了式〕
終了証授与。
アドバンスコース(卒業生コース)2日間の内容           54.000円(税込)
このコースは、最も効果的な潜在脳力開発テクニックの習得を通して、基礎コースに対する理解とその効用を一層高め、SMCのテクニックを更に強力に、奥深いものにするためのものである。(基礎コース卒業生対象)

〔視覚化力の強化〕
特殊なメンタルトレーニングにより、視覚化能力がを飛躍的に高まり、潜在意識へのプログラミングがより鮮明にできるようになる。これを行なうことにより、基礎コースのテクニックがより有効で強力なものになる。

〔スペシャル・コンディショニング・サイクル〕
アルファのレベルより深いレベルの脳波、シータ波のレベルに他者を誘導し、より強力で効果的にプログラミングすることができるコンディショニングサイクルを行なう。

〔アルファ・ユニ・モールド〕
一度に多数の人にエネルギーを送り、問題解決やヒーリングを行なうための新しいテクニックを学ぶ。

〔年齢遡行〕
スペシャル・コンディショニング・サイクルを用いて深いレベルに入り、年齢遡行を行ない、幼少期、胎児期などの忘れ去られている記憶や生まれる前の前世の記憶を巡り、視覚化力・想像力を強化する。

〔特殊なグラスの水のテクニック〕
 健康上の問題を解決するための新しいテクニック。
 自分自身、他者に対するヒーリングや問題解決のための情報を入手することを可能にする。

〔より高い知性への投入〕
マインドをより高い知性へと投入し、建設的、創造的目標の実現を図るテクニックを学ぶ。

〔未来への投入〕
自分の望む未来を実現するために、過去・現在・未来へとマインドを投入する。

〔終了式〕
終了証授与。
アドバンスコース・ウルトラセミナー 2日間の内容         54.000円(税込)
このセミナーは、SMC受講者がヒーラーとしてヒーリングの能力をつけるためのヒーリングコースである。これは、パワフルなホリスティックヒーリング、『より高い知性』の支援を得る新しいテクニックである。このウルトラセミナーでは20以上のトピックとテクニックから構成されている。(基礎コース卒業生対象)

〔ホリスティックヒーリング〕
・シルバ法ー標準ヒーリング
・シルバ法ー特殊ヒーリング
・アルファサウンド:ヒーリング法
 『より高い知性』の支援を得る新しいテクニック
・最も良い結果を得るためのテクニック
・3つのシーンのテクニック
・身近な人へのコンディショニング・サイクルの方法を学ぶ

〔ビジネスの問題を解決するテクニック〕
・ビジネス面、その他への応用
・就職活動面、その他への応用
・最適案選択のテクニック
シルバメソッド・ワンネス
受講生の声
~SMCを受講して~ Y.Kさん 岡山県

SMCで朝起きたい時間をイメージすると、その時間に目覚まし時計を使わなくても起きられるようになると教えていただきました。家で実践していますが、希望の時間にきちんと目覚まし時計を使わずに起きることが出来るので不思議です。

 作業室の助言者に相談すると、いつも納得できる答えが返ってきます。人間関係のことで「このことはどのように解釈したら良いですか?」という質問をしたときにも、いつも「なるほど!そのように解釈したら良かったんだ!」と心の底から納得できる答えが返ってくるので、SMCを受講してよかったと思います。

 ケースワークの実践のときにAさんのヒーリングを四人の方でしました。Aさんは肺と肝臓と大腸にガンがあり、体がだるくて横になって体を休めるような日々を送っていました。四人でヒーリングをして何日か経ってから、Aさんの肺と肝臓のガンが消えていることが判明しました。Aさんの体がだるいという症状も楽になったと聞きました。ケースワークの実践の時には、Aさんの体が楽になれば良いなあと思ってはいたけど、まさかこんなにも良い結果となるとは期待していなかったです。SMCのヒーリング効果でAさんの体が楽になったので嬉しかったです。とても感激してしまいました。四人でヒーリングをしたから、より良い結果となったのだと思います。

 SMCの時に近井先生が「これからは、心に浮かんでくる思いはほとんどがプラスの思いになりますよ。」と話されていましたが、実際にそのようになっていました。以前よりもポジティブな考え方ができるようになった自分自身に驚いてしまいました。

 『論語』に「四十にして惑わず」という言葉がありますが、この言葉を十代の時に聞いて、「四十才でいかなることが身に振りかかっても正常心を保つことが出来るのかな、難しいことだな。」と思っていました。SMCを受講して心に浮かぶ思いがほとんどプラスの思いになっていて、以前は難しいと感じていた『論語』の「四十にして惑わず」という境地に少し近づけたと思い、感動しています。

~私のSMC~ N.Fさん 徳島県

 2011年、5月3日、友人の紹介で近井先生とお会いすることになり、その年の7月から『禅の会』に通い始め、瞑想という思いもよらない事をするようになりました。始めのうちは、何もわからないまま居るという感じでしたが、何度か通っているうちに、月1回の瞑想が新鮮で、何かしら心が穏やかになってきたような気がして、楽しく通うようになりました。
 その年の末、SMCのことを耳にしましたが、その時は瞑想での自分の変化に満足しており、実のところSMCには興味をいだきませんでした。しかし、翌年の晩秋、多くの悩み(なかなか決まらない長男の就職問題や夫婦間の問題など)を抱えていた私は、今の現状をどうにかしたいと思っていたところ、タイミング良くSMC講座が開かれることを知り、すぐに受講することを決めました。
 101の講義が終わって帰った夜、疲れてはいたのですが、楽しいような充実感があり、満ち足りた気分のまま体を休めることができました。SMCが、このようなことにも効果があるとは思いもよりませんでした。
 202・303では、いろいろなテクニックがあり、ひとつひとつ慣れていくために少しずつ自宅でも練習し、良いイメージをマインドに繰り返し映していました。
 404では、自分の作業室に二人の助言者に来てもらい、助言を得るテクニックを習いました。自分が設定した助言者から助言を得ることが、私に出来るのだろうか?と内心思っていましたが、やれるだけやってみようと思い、その日の夜から毎日、作業室に行き、二人の助言者と会って会話する練習をすることにしました。
 一日目は助言者の一人はなかなか現れてくれず、もう一人は無言でおじぎをして帰ってしまいました。二日目の夜、時間はかかりましたが、二人の助言者に会うことができました。「よろしくお願いします。」と挨拶を交わすことができました。それから数日間は、挨拶を交わした後、(イメージのなかで)黙ったまま一緒にコーヒーを飲むだけでした。
 ある日、一人の助言者が、「コーヒーばかりじゃなく、お茶も出してほしい。」と言われ、助言者の方から私に話しかけてきたことに驚きました。にわかに信じられませんでした。それは、はっきりとした声というのではなく、そんな気がするという不思議な感覚でした。
 しかし、この事がきっかけで、私は日々の出来事を助言者に話すようになりました。そして、二人の助言者は、ニコニコしながら私の話を聞いてくれているという状況が続きました。そして、私は思い切って、今一番気にかかっている子供の就職について尋ねてみようと思い、「彼はちゃんと就職ができますか?」と聞きました。すると、助言者はにっこり微笑んで、「大丈夫、出来るよ。」と答えました。しかし、まだ、半信半疑の私は、これは私の期待する気持ちが強すぎて出た答え、私のただの期待、思い込みかもしれないと思い、この事を信用できずにいました。
 その時、ふと目にした新聞にJAの職員募集の記事を見つけました。何かのチャンスかもしれないと思い、子供に連絡しました。子供は、難しいかもしれないけど受けてみると言いました。
 この試験について、助言者に尋ねてみました。一次試験は五分五分、との答えでした。もう一度確認しましたが、返ってきた答えは「五分五分」でした。試験に合格するには、一厘でも可能性を増やさなければなりません。そこで助言者に尋ねました。「私がこれから良いイメージを続ければ、合格へ近づきますか?」と。助言者はうなづきました。しかし、まだ二次試験の面接もあります。「二次試験はどうですか?」と尋ねると、満面の笑顔で「うん、いけるよ。」と答えが返ってきました。私は自信を持って、良いイメージを思い描き続け、応援しました。そして、子供も頑張り、一次試験に合格し、二次試験も合格、採用が決まりました。
 このおよそ20日間は、今振り返ると、言いようのない感覚の連続だったように思います。助言者は「JAに合格した彼のことを心から喜び、誇らしく思いなさい。」と言ってくれました。
 今では、心から助言者を信頼することができます。どんな時も、私の味方でいてくれて、自然と素直に自分が出せる人と出会うことが出来たり、うれしい日々が続いています。本当に感謝です。
 実は、この体験談を書くにあたり、文章を書く自信がないことを助言者に相談したところ、「大丈夫だから、自分の思ったように書きなさい。」と言われ、思いのままに書くことができました。
 最後に、近井先生とSMCに巡り合わせて頂く機会を作ってくれた友人と、ご指導くださった近井先生に心から感謝申し上げます。毎日、幸せです。本当にありがとうございました。
~心の安らぎを得られた~ T.Fさん 79歳主婦 香川県

 適度な睡眠は、人間にとって欠かすことの出来ない大切なものです。
睡眠時間の短いことは気にならないが、寝付きの悪いことで、どんなに悩んできたか知れません。寝具対策、安眠枕、就寝前の体操、少量の飲酒、アロマセラピー等、良いと言われることは試してみました。旅行時には、病院処方の薬も持参しました。イライラする感情を押し殺し、一つ、二つ、三つ・・・と何百数えても寝付けない状態にありました。「眠れないことが原因で死んだ人はいない」と言われるが私にとっては大変な苦痛でした。 
 その頃、SMCセミナーが市内であることを聞きました。新しいことに挑戦する野次馬根性と、睡眠について悩んでいた時であり、良いチャンスと受講することにしました。
 待望の「睡眠のコントロール」の講義を聞きました。薬を使わずに、いつでもどこでも自然な睡眠に入るテクニックと聞き、これこそ私の望んでいたものであると思いつつも、不安はありましたが、必要感に迫られ真剣に耳を傾けました。
 早速、就寝時に実践しました。受講で心身が疲れていたためか、難なく眠りに入りました。それから一週間、指導どおり実践し、午前一時頃には眠りに入れるようになりました。八日目から三十の数字で眠り、その後、三、四日間隔で寝付きの悪い日もありましたが、次第に間隔も短くなり、半年後の現在は、短時間で睡眠に入れるようになりました。たまにはコントロール法で七十の数字程度を数えることもありますが…。
 頑固な寝付きの悪い習慣も次第になくなり、見通しが明るくなってきました。床に就くとリラックスして眠れるという喜びを、今しみじみと噛み締めて、心の安らぎが得られた思いでいっぱいです。
 「睡眠のコントロール法」を武器に、日常の生活リズムを正しく、快い身体の疲労感をもたらす活動をして、今後とも一段と改善を目指したいと思います。
 最後にSMCセミナーを受講できたことに感謝し、厚くお礼申し上げます。
~タバコと酒がやめられました~ Y.Mさん 30歳看護士 香川県

 私はタバコ、お酒が大好きで、そのうち、どろめ祭りに出て優勝しようと考えていたくらい、やめる気もさらさらなくて、むしろ飲める体質に感謝していたくらいでした。又、肉も好きで、給料日のスペアリブと新酒は至福の時でした。また髪の毛も色を変えることが好きで、赤・緑・青等・・・多い時には月に二回変色させていました。
 ところがSMCセミナーを受講してから、この大好きだった事を自然にやめることができました。結果、身体に良いこととなったし、「お金が欲しい」と思っていたところ、その分お金が残るようになりました。
 また、私は自分の部屋に切り花や観葉植物を飾ることにずっと憧れていました。部屋は八畳ほどのフローリングで大きな窓もある自分にとっては居心地の良い気に入った場所でもあります。しかし、植物にとっては居心地が悪かったのか、切り花は二・三日、観葉植物は一ヶ月程度で必ず枯れるのです。
 植物に良いということを聞くといろいろと試してみました。栄養剤はもちろん、言葉かけや部屋の掃除をまめにする、日当たりの良い場所へ置く、クラシック音楽をかける、植木鉢にありがとうございますと書いたステッカーを貼ってみる…結果は同じでした。
 その時、私の部屋には、幹だけになったパキラ(友人にもらった物なので、なかなか捨てられずにいた)と、どこで買ったかも覚えていない衰弱しかかった多肉植物と生きているのか死んでいるのか分からない小さなサボテンがありました。
 ちょうどそんな時、SMCを受講することになりました。SMCの四日間はとても充実していました。植物とは関係なく受講したのですが、受講後は何かが変わり、私の部屋が植物のいい雰囲気と花の香りが漂う部屋になればと思うようになっていました。
 それから三ヶ月位して、多肉植物の葉が増え、小さなサボテンには紫のつぼみが付きました。
 植物に対して、ほとんど何もしていなく放ったらかしの状態だったのに、多肉植物はキレイなローズピンクの小さな花を無数に咲かせ、サボテンも紫の花が開きました。そして最近ではパキラに新芽がたくさん出て、日毎に葉が大きく成長しています。
 その間私は、精神的に追いつめられる出来事があって、円形脱毛症になる程悩んでいたのですが、植物はどんどん元気になっていきました。「住人の気なんて関係ないんじゃないかな?」と少し卑屈になりながらも、それを不思議に眺めていました。
 ある日、植物達が私に「心機一転がんばれ!」と言ってくれているような気がしました。それと同時に悩んでいた重苦しい気持ちがスーッと軽くなりました。住人の気が悪いと一緒に枯れるということだけではなくて、こういった逆の展開もあるのかと妙に納得した出来事でした。
 今まで、何となく思っていた事や、やり過ごしてきた事がSMC受講で整理されてきたと感じています。ちょうど三○歳、節目の年にSMCに出会って良かったです。年を重ねるのは簡単ですが、質を高めるのにはどうしたら良いのか…以前から何となく思っていた事なので、このSMCのテクニックを生かして質を高めていこうと思っています。次にどんな変化が訪れるのか楽しみにしています。
 ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
~無料でヨーロッパへ~ K.Uさん 57歳会社社長 熊本県

 私はレディースファッション店を経営しております。私は以前より精神世界についての本を自分なりに読んできました。カーネギーであるとかマーフィーだとか、又,潜在意識や自己啓示と言ったものです。しかし、それは我流にすぎず、もうひとつピンとくるものがありませんでした。今思うと、病気をしたときに薬はいっぱいあるのに飲み方がよくわからないで、不消化の状態であったと同じような感覚でした。又、他のハードな訓練もいくつか受け、やりこなしてきましたが、今ひとつ納得がいきませんでした。
 今回SMCを受講し、やっと自分の求めていたものが体系的にかつ体験として納得でき、自分のものとすることができました。アルファレベルへの入り方や様々な体験ができた時のうれしさは、皆さんにもわかっていただけると思います。私は受講してあまり日数はたっていませんが、色々な変化がでてきました。日常生活ですばらしい体験をしております
 思うに一番変ったのは、やはり、自分自身ではなかったでしょうか。先ずいらいらしたり、腹を立てることがなくなりました。それにあまり迷う事もなくなりました。その結果でしょうか家庭や職場も今まで以上に明るく和気あいあいの雰囲気で,お店の売上も急上昇中です。どたばたと慌てることもなく、物事が自然にできていくようです。むろん体調もよく、疲れません。
 今回のビッグニュースは,何といっても、ヨーロッパ旅行にいけることでしょう。それも母と二人で。私は招待、母は優待でわずかな予算でいけるのです。私は団体役員をしている関係で行けるのですが、いつもは招待といっても近くのホンコンぐらいなものですが、今回は十五周年記念ということで、三ヶ国をまわるヨーロッパ旅行になったのです。
 さらに驚いたことに私のヨーロッパ行きが決まった二日後に、別の所から同じヨーロッパ旅行の話が持ち込まれたことです。私のよく知っているお店の社長さんから「自分の店のお客さんがこの旅行に当たったんだけど,行けないからと、もってみえたのですが、私も行けないのでゆずりたいんです。」と本当に不思議なことがあるものです。無論、ゆずりうけ,私のヨーロッパ行きを聞いて「私も一度はいきたいね」といっていた母へプレゼントしました。良い親孝行が出来たと思っています。私は三年程前、行くチャンスがあったのですが、事情があって涙をのんで断念したことがありました。「いつかはきっと」と思っていましたのでダブルでうれしい限りです。
 この他にも、長年欲しかった車が手に入ることや、他にも旅行の話など、半年先までスケジュールがつまっています。ありがたいことです。又、お店もいい人材に恵まれ売上アップは無論ですが、物事が不思議なくらいスムーズに動いています。
 最後に三本指のテクニックの効果もすごいですね。きっと皆さんもいい体験をされていることでしょう。皆さんが更に良くなるようにお祈りするとともに、自分自身もよくなるようにがんばりたいと思います。
~SMCに出会って~ Т.Sさん 60歳主婦 香川県

 SMCとの出会いは、約二〇年も前、子供が小学生だった頃です。知人より、長年苦しんでいた鼻炎が解消されたとの話を聞き、まったく不純な動機ではありましたが、鼻炎を持つ子供のつらさを思う親心で受講を決めました。私は体調を崩し、ヨガを始めてから十年程経っていたので、瞑想のための、イメージトレーニングになれば良いかなとの思いで一緒に受けました。
 友人の子供たちも誘い、子供四人、大人十人での受講でした。子供たちは少々にぎやかで、一緒に受けた方たちに迷惑をかけてしまったのですが、楽しんでやり通すことができました。休憩中、ふざけて傷を負ってしまった時、早速、習いたての手袋麻酔を使って血を止めてしまったのには、大人一同、唖然としたものです。結果、鼻炎は良くなり、また、他の友達が決して体験しないであろうことを、自分はやり通せたという優越感と自信に、しばらくは浸っていたようです。そして、その自信がその後の考え方、生き方を作っていったのだと思います。
 現在も迷いが生じた時や、社会情勢の変化に対しても、彼なりにSMCで培ったマインドを使い対処しているようです。
 さて、私はと言えば、もちろん瞑想に大いに役立たせ、さらにポジティブ思考も身につきました。それが効を奏してか、今ではヨガ、気功のインストラクターとして充実した毎日を送っています。例えば、気功法では「以幻引真」といって、イメージで実際の効果を引き出すという事が多いのですが、SMCのおかげで、イメージがとても鮮明にできます。
 私の場合、子供とは対照的で、どのテクニックを使ったと言うよりイメージ力と同時にポジティブに物事を捕らえる癖が身につきました。私のように、主婦が職業である人は、目標があるようで、それが、家族の健康とか、成功だったりするのが一般的であると思います。私もその一人で、大きな目標を持つことなく、ただ熱心に楽しんで受講をしていました。でもそれは、私の心を見事に知らない所で変えてくれていました。
 目標のはっきりしない人でも、時間をかけて熱心に取り組めば、肯定的な人生を送るための思考が生じ、その方向に引っぱって行ってくれるのだと確信しました。自分の生き方に悩んでいる人はもちろん、自信を持って進んでいる人も、SMCの扉を叩きそして実践してみて下さい。より素晴らしい人生を送る方向へと道は開かれるでしょう。
~SMC基礎コースを受講して~ Т・Dさん  58歳主婦 徳島県

 今朝も目覚めてから爽快で、身体が軽く、頭も目もスッキリしています。101の翌日も202の翌日も、303も、そして今日もいい気分です。
 先生の下、とても楽しく充実した四日間でした。まだ、ケースワークでの体験が不思議な感覚で残っています。「私にも、なんとケースワークの透視が出来た!」安堵感のような、うれしいような、不思議な感覚です。
 SMCのことは、4年前、先生の著書で知り、気になっていましたが「私には無理、無理…。」と思っていました。2008年秋に、自分の健康面の問題を先生に相談したところ、自分の心身の健康を自分で守ることの大切さを教わりました。そして、SMCを勧めて下さり、無理だと決めつけていた私に受講するきっかけを作って下さいました。
 受講すると決めたら、なんだか吹っきれた感じで「私にも出来るかもしれない…」と期待感が湧いてきて、もう「…無理…」とは思わなくなりました。
 四日間のセミナーで先生のお話(興味深く、面白い)と、くり返し、くり返しの誘導で、たくさんのことを学び、体験し、気づかせてもらいました。休眠状態だった私の脳は、只今、リフォーム中といったところでしょうか?
 今は、小さな気づきを楽しみながら「強い確信と願望、予期」をもって自分自身の健康管理のために練習を続けていこうと思っています。今年は明るく、おだやかで健康的で良い年になりそうな期待感でいっぱいです。
 近井先生、そして、一緒に受講した方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
~SMC万歳~ Α.Yさん 30歳会社事務員 香川県

 今から三年前です。講師である近井先生に、セミナーのことを聞き興味が湧き受講しました。受けて一番思ったことは、「何て面白いセミナーだろう!」ということです。先生のお話は、とてもわかり易く、面白く、一日があっという間でした。そして、他県からの参加者がいるので、情報交換もでき、楽しい時間が過ごせました。
 それから、何度か基礎コースを再受講し、卒業生コースを受講しましたが、SMCのおかげで、いろいろな喜び、楽しさを経験できています。その中で一番大きなことは、自分の人生のパートナーと出会い、結婚ができたことです。受講前、二十八歳、結婚願望はあるが、未だ相手現われずの状態。私にも明るい未来が開けるかしら、と密かに希望を持ちながら…。
 なんと、二〇二のコースを受けた直後、突然その幸せはやって来ました。私はSMCを受けることにより、自分の潜在意識が働き、自分にとって重要、必要な人を見つけ出し、引き寄せることができたのだと感動しました。他にも駐車場で置く場所に困らないなど、いろいろな体験をするのですが、「能力をもっと高めたい!」という気持ちが私の中で膨らみ、日常のいろいろな場面でSMCのテクニックを使うようになりました。今も、たくさんのSMC効果を経験していますが、その度に「SMC最高。ありがとう。」と心の中で言っています。これからも日常の中でテクニックを生かしながら、更に自分の潜在意識や能力を高めて行きたいと思っています。
 SMC万歳。潜在能力万歳!

~イメージ力の大切さ~ Т・Yさん 43歳経営者 香川県

 昨年ある出来事が、私を精神的に非常に不安定にさせました。正直「生きる」ということ自体が不安で、とてつもないストレスと感じていた時間が数ヶ月間続きました。
 そんなある日、見かねた友人が近井先生を紹介してくれました。
 SMCを受講して一番に感じたのが、『イメージ力の大切さ』この一言に尽きます。家を建てたい、条件のよいところへ就職したい、車を買いたい、病気を治したい、よい相手と結婚したい、現状を打破したい…人間は願望を、人それぞれ形は違うけれど必ずもっています。
 しかし、ただ願望として心に抱いているだけでは何の進展も好転もしていきません。まずは具体的に経過、そして結果をリラックスし思い描くこと、そしてそれを心から強く願うこと…このことが非常に大切なことだと思います。
 そうはいうものの、正直セミナーの前半は素直になれない自分との戦いでした。具体的にどうイメージすればいいのだろうか、自分は今、理解できているのだろうか、これは本当なのだろうか…四十年間生きてきた既成概念というとてつもなく大きな壁が私の前に立ちはだかってきました。「質問はありますか?」の問いかけに正直、何を質問していいかわからないのです。膨大な情報量に混乱していました。
○リラックスすること
 ある時、先生に疑問をぶつけたところ、返ってきた答えは「まずはリラックスすることです」とあっけないほどシンプルなものでした。しかし、その時からなぜか一気に肩の力が抜け、あまり深く考えないようになりました。そうすることにより、素直に、そして既成概念にあまり縛られずに話を聞くことができるようになっていきました。
○イメージすること
 「願望を、心から強く明確にイメージすることにより潜在意識が働く…」私はこの言葉を聞いた時、はっとしました。実は、私は十数年間ヘルペスという持病に悩まされていました。これは、とにかく非常に強い痛みが伴う病で、基本的に完治はしないとされていました。
 今でもなぜかわかりませんが、ある日突然、「胃のあたりにたまっているモヤモヤした物を下腹に落としてやれば良くなるのでは」と思いました。そして持病が出そうになったとき、そのイメージを頭に強く何度も思い描いたのです。結果、見事にヘルペスの発症を抑えることに成功しました。医者は薬で症状を抑える以外治療法はないと言っていたのです。その後、二度成功した私は『もう大丈夫』と確信を持ち、それ以来、その方法を活用して発症することが完全になくなりました。
 それはシルバメソッドのいうところの潜在意識の力というものがいっそう確信へと近づいていく瞬間でした。
○自分が変わる
 おもしろいことに、リラックスし、より具体的なイメージを持ち、毎日少しでもレベルに入り、気になることがあればキャンセル・キャンセル…これを続けていくことにより、少しずつ考え方、感じ方が変わっていくのを実感します。
 周りを、そして相手を変えようとするより、自分がだんだん変わることで、世界が少しずつ変わり始めます。
 勿論、多少の不安はありますが、以前の出来事を前向きにとらえ、イメージ化し、良い結果を強く思い描くことで心は必ず自分をよりよき方向へと導いてくれるのだと思っています。
~幸福を求めて~ Α・Κさん 26歳学生 香川県
 
 「私は心の機能を強化し、人類の向上のために貢献します。・・・」
 α波状態に入りこの言葉が胸の中で生じる時、私は深い喜びに満たされます。そして、この喜びを味わうために生まれてきたのだと確信するのです。全4回のシルバメソッド基礎コースを終えた時、私を覆っていた不安や疑いは消え去り、純粋な喜びと感謝だけが残っていました。そして、その最も象徴すべき出来事が、八年以上飲み続けていた抗うつ剤との決別だったのです。
 「このままではダメだ・・・。」
 自身の精神の危機を感じ、心理学の本を読みあさって下した決断が自分の感情と衝動を封じることでした。しかしその様な状態で長くバランスを保つことなど出来ず、結局十七才の時うつ病と診断され、抗うつ剤等の向精神剤を服用する様になったのです。
 そこから長い闘いの始まりでした。増えていく薬、先の見えない治療、軽減されないどころか薬の副作用も相まって益々悪化していく症状…。そして、何よりつらかったのが、自死への強い衝動でした。
 最初は、「もう死んでしまいたい。死んで楽になりたい。」という程度だったのですがどんどんその気持ちが強くなり、自分自身に対して「早く死ね!何故死なない?お前なんか生きる価値もない!」と命じるようになってしまったのです。
 それでも何とか三年は生きながらえました。しかしその頃には、一日に服用する薬が二〇錠近くになっており、激しい自傷行動に再び依存する有り様でした。看病してくれていた両親の疲労もピークに達していました。
 私は治るのか?
 私は本当に生きていていいのか?
深く絶望した私は二〇歳の誕生日の前日に向精神薬を約二〇〇錠服用し、自殺を試みたのです。幸運にも一命を取りとめることができましたが、あの時両親にどれ程の心痛を強いたか思いをはせると、今でも胸が痛みます。
 その頃から、私は自分一人が幸福であろうとしても幸福にはなり得ないと感じはじめました。私も誰かも幸福であってこそ、真の幸福なのだと感じていたのです。そこで真の幸福を求め、私は鍼灸師を志すことを決意したのです。この経験を活かし、分かち合い、できれば薬物に頼らず治療していくお手伝いをしたいと望んだのです。そして、この夢を叶えるため歩んでいる途中で、シルバメソッドと出会いました。
 シルバメソッドでの体験は本当に素晴らしいものでした。回が進んでいく度に日々のあらゆることが楽しくて仕方がない自分になっていきました。
 特に、マインドの鏡のテクニックと習慣コントロールのテクニックには深い感銘覚えました。病を持った人が薬を常用する必要がなくなるよう、鍼灸師を目指したのに、私はこの時まだ抗うつ剤を手放すことができていませんでした。抗うつ剤の使用が習慣化し病の再発を恐れて薬を止める勇気を持てずにいたのです。
 けれど、マインドの鏡を使ったら・・・。
 ある種の確信を持って、私は薬に頼らず完全な健康体である自分自身を白い鏡に描きました。不安になる度に何度も、何度も。
 そして、約二か月に渡って行なわれたシルバメソッドの全課程を、終える頃、私は一錠の抗うつ剤も必要ない肉体と精神を手にすることができたのです。
 私は今も薬を必要としていませんし、今後も必要とすることはないでしょう。何故なら、私にとって病とは、この輝ける一瞬を味わうために与えられた贈り物だったのですから。そして、この体験をシルバメソッドで学んだことを活かし、真のヒーラーになることが、今の私にとっての至上の喜びであると確信しているのです。
 全ての出会いに感謝して。一人でも多くの人が誠の喜びに満たされますように。

~人生が大きく変化~ H・Nさん  32歳会社員 香川県

 シルバメソッドを受講してみて、私はその具体的なテクニックは勿論のこと、それに付随する(根拠となる)考え方や現実世界の捉え方に非常に惹かれました。今まで、私は自分の欲するものは、自らの努力で「勝ち取る」ものだと信じてきました。しかし、私がシルバメソッドで感得したもの、それは「真に欲するものは、周囲の力や助言など、あらゆる協力を以て成し遂げられるものなのだ。」という事です。
 当然のことながら、受講後の私の最重要目標は再就職でした。セミナーで習った通り、レベルに入り、白枠にイメージしていきます。しかし、イメージした期日になっても、全く成果があがりません。そんなある日、いつも通り作業室に入ったとき、セミナー中に聞いたある言葉が脳裏に浮かんだのです。それは、目標達成の鍵は「自己中心的」では無く「利他的」であること。周囲が喜ぶことであれば、目標は自ずと達成されるということです。
 それ以降、給与面などを始めに思い浮かべ、その後は就職先も決定し、家内と二人で「これで安心して二人目の子育てにも専念できるね。良かったね。」(当時二人目の妊娠がわかった直後だったので)と喜びながら話をしているイメージ、そして関わる人たち皆が就職を祝ってくれている姿、就職先の人達に「君を採用できて良かった。」と喜んでもらえている姿を描く様にしました。
 すると、それまで焦りにとらわれていた自分の気持ちも落ち着き始め、それに呼応する様に案内される求人条件がどんどん良くなっていきました。結果的には、この就職状況の厳しさの中、職務内容は勿論のこと、待遇面においても、前職よりも好条件の職場に勤められることになりました。人間関係も非常に良好です。それに加え、よくよく考えてみると、今まで潜在的に思い描いていた多くの条件を満たしていたのです。
 今思うのは、(当然ですが)α・θの世界「シルバ・メソッドのレベル(マインド)の世界」とβの世界(日常の生活を送っている世界)は相互に影響しあっているということ。マインドに描くことで、日常の周囲や環境、また自分自身が自然に変わっていくということです。それは、決して「必死」に努力するのでは無く、色んな人達との関わりの中で、必要な手助けや情報が自らやってくるということなのだと、強く感じています。
 結果的に、シルバメソッド受講で大きく変わったのは私自身の人生観ではないだろうかと思います。
 シルバメソッド受講の前後は、私にとって大小様々な変化のあった時期でした。今は、これから起こるであろう様々な変化にも柔軟に対応できるという「確信」があります。しっかりとした「願望」をもって、周囲の皆の協力を得ながら、感謝の気持ちを忘れることなく日々の生活を送っていきたいと、今改めて思っています。

~夫のしわざ?「シルバメソッドの成果」~ K・Oさん  43歳主婦 香川県

 私がシルバメソッドのセミナーを知ったのは二年半前の事です。仕事大好き人間だった私が四十一歳で結婚し、生まれ育った長崎から夫がいる香川に住み始めて間もない頃でした。
 夫は私から見ると「変人」(私にとっては面白い人という意味で誉め言葉です)で、時々現実離れした事を話すので、目に見える事しか信じない私にとっては不思議な存在でした。その夫がこれは良いからと勧めたのがシルバメソッドセミナー。仕事を辞めて時間はたっぷりあるし、大好きな夫がこれほど言うのだから、ちょっと受けてみるかというくらいの軽い気持ちで受講しました。
 最初のセミナー当日。六角形のちょっと変わった、でもなぜか落ち着く部屋で受講し、講師の方もちょっと不思議な雰囲気・・・。仕事で沢山のセミナーを受けてきたけど今までのセミナーとは何かちょっと違う…。 
 しかし、いざセミナーが始まると講師の方の話がとても面白くて思わず引き込まれている私がいました。
 自分をリラックスさせてコントロールする?
 訳が分からないまま、講師の方に言われるがままやってみる。
 「へぇ、こんな事をするだけで夢が手に入ったらすごいなぁ・・・。」等、色々な思いを感じながら最後の404まで受けてみました。
 私の場合はリラックスしすぎてセミナー中に寝てしまうことも多かったので(笑)、人にシルバメソッドの話をする時は上手く伝える事ができずにとても困るのですが、今は、私自身を見て頂いたらセミナーの成果は一目瞭然。なんと、「我が子を産んで育てる」という私の一番の夢が叶い、四十三歳で妊娠し、後一ヶ月もすれば我が子に会える事になりました。
 結婚のスタートを切るのが年齢的に遅かったので、こうやって願いが叶っているのは本当に奇跡とも言えるのですが、シルバメソッドを受けた今「これって、有りかも・・・。」と思ってしまう私もいます。
 実際のところシルバメソッドが何たるかをまだよく分かっていない私ですが、とても「強い味方」を得たという感じがして、本当にとても奥深いこのセミナーを今後も再受講し続けて、少しでも知りたいと思う気持ちで一杯です。
 それから、頭に描いた事が一つひとつ現実になっている今、もしかして・・・私が四十一歳で結婚して遠く香川に来たのは、私よりも先にシルバメソッドセミナーを受けていた夫の『しわざ(シルバメソッドの成果?)』と、ふと思う事もあります。何にせよ、最近では現実離れしていると思っていた夫の話にも、しっかりついていっている私がいることも確かで、「シルバメソッド」という強い味方を得た私達夫婦はとても幸せものだなと思います。
 この出会いの切っ掛けを与えてくれた夫、そして楽しいお話をおり混ぜながら教えてくれた講師の近井先生、また楽しい雰囲気を作って下さった一緒に受講した方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これからもどうぞ宜しくお願いします