講師紹介

ワンネス総合研究所主宰 近井昭博

オーナー近影

 日本の四季は美しく、季節の移り変わりの中で、木々や花々すべてが新しくなっていきます。季節はそれぞれに新たな雰囲気、新たな顔、新たな装い…。あらゆるものがその瞬間に美しく、自然は自然の法則に従って変化していきます。人もまた同じではないでしょうか。しかし、私たちは自然の一部であることを忘れ、頭でっかちになり、自分の観念にしばられ、人の目ばかり気にし、もろもろのストレスを抱えて現在を生きています。いつの日からか、美しい緑の山々を見たり、道端の草花に眼をやることすら忘れてしまったようにみえます。

 自然はいつも私たちに、自分自身の本来の姿に帰ることを教えてくれます。静かに座り、ただ木々を見、花の香りにやすらぎ、吹く風に身をまかせていると、心が静まり、内に心地よい空間が生まれてきます。風にそよぐ木々の葉はあくまでも緑、赤い花はただ赤く、見るもの全てがそのままに在ります。移り行く季節の中で、木々は葉をつけ、花を咲かせ実となり、そして実は大地へと帰る、自然界はまさに調和の中で息づいています。

 自然と遊離して生きている現代人は、大人だけでなく子どもたちまでも、過度の緊張からストレスを抱え、多くの問題をつくりだし、さまざまな病気を生みだしています。
 古くは五千年の歴史を持ち、東洋ではもっとも優れた健康法とされる、ヨーガ、気功術そして伝統太極拳は、どれもみな、自然との融合と一体感を目指すものです。

 私はこれらの東洋の叡智に出会い、四十年近くになります。現在では、この叡智に西洋の科学(メンタルトレーニング法)を融合させながら、西日本を中心に健康管理と能力開発の指導を行っています。古くは論語の中にある「知者不如好、 好者不如楽(物事を知って行う者は、それを好んで行う者には及ばず。好んで行う者といえども、それを楽しんで行う者には、これまた及ばず。)」という教えを心に刻んで、多くの人達と接しています。学ぶ者も教える者も「楽しむ姿勢」が「生」を堪能するカギではないでしょうか。

 さあ、ともに自然の中で、やすらぎ、深く呼吸をしてみようではありませんか。自然はきっとあなたの身心をリフレッシュしてくれることでしょう。


経歴

ワンネス総合研究所 所長
心理学博士
中国丹東伝統呉式太極拳日本支部長
気功術マスター
総合ヨガマスター
中国療術師
国際身体反射学整術師
インターナショナルシルバメソッド(SMC)潜在能力開発公認講師
予防医学カウンセラー
エリクソン派催眠療法ヒプノセラピスト
ワンネスヒーリング・レイキマスター
ワンネスシータヒーリング講師
瞑想「禅の会」主宰
米国財団法人野口医学研究所認定リンパセラピーアドバイザー
日本臨床代替医学会顧問
ワンネス自然療法研究所Japan理事長 etc

 10代の頃から、命あるものすべてに必ず起こる「死」という現象、その未知の世界に対して、深い疑問と興味を抱き、帝王学とされる運命論を研究し始める。

 その探求は、西洋の心理学を経て、東洋の思想、哲学、文化に至り、老子の『大道』と出会う。
 「無為自然」では流れる水のごとく、「宇宙意識」では隔たりのない全体、すなわち人間の存在も大自然、大海の一部であり、ひとたび大海に溶け入れば、大宇宙の源と一つである意識『ワンネス』であることに気付き、自らの内なる意識への『道』を歩む。

 また、長年積み重ねてきた、気功、太極拳、ヨーガから学び得た「動」と「静」の重要性、そして、その裏付けとしての西洋的分析による知識を併せ、現在、より深い観点から人間の心と体の在り方、そして周囲をとりまく環境について研究を続けている。

 西洋の科学的アプローチとしては、1987年より、SMC(インターナショナル・シルバ・メソッド潜在脳力開発法)公認講師として、シルバ・メソッドを中心にメンタルトレーニングを重要視している。

 東洋文化の一環としては、中国伝統呉式太極拳の導師、日本支部長として、その伝承に大いに貢献する傍ら、自己の内面を深く見つめるためのヨーガ、健康な精神と肉体のバランス調整として、あらゆる気功法の指導も行っている。

 また、個人の心と体の調整だけでなく、それに深く影響を及ぼす環境についても着眼し、地場、波動の研究にも携わっている。その研究成果を基に、自らが設計し、建築された道場では、SMCをはじめ、様々な研究の成果に関する指導、禅や瞑想も行われている。 

 現在も日本各地において、社員研修、管理職研修、また会社顧問として人材育成の指導にも力を注いでいる。講演、セミナーを通じて、ストレス社会の中でいかにリラックスし最大限の能力を発揮できるかなど、さまざまなメソッドを紹介、貢献している。

各種教室・講座・セミナー講師

山本卓司
*ヨーガ・気功・太極拳インストラクター *リンパ療法士 *リンパ療法士育成講座講師
鈴木てい子
*ヨーガ・気功・太極拳インストラクター
大西舞
*各種講座、セミナー担当 講師・アシスタント・アドバイザー

 楽、楽しい、楽々・・・
 貴方は今、生活、仕事、生きること、すべてを楽しんでいますか?
 楽しむ、この『楽』とは調和、バランスの中で生まれ、
 バランスは『道(タオ)』の中に存在します。
 道(タオ)とは、無為自然であり、本性とも言われています。
 我々を生かしてくれる空間、自然には秩序があり、偏ったままでは決して存在を許しません。
 自然とは、自ずとバランスを取ろうとし、我々にもそのバランスの必要性を教示してくれます。
 バランス哲学とも言えるヨーガ、気功、太極拳では自然との一体化、融合が説かれ、身体と精神、
 そして霊的な調和を保つことによって、『楽』が生まれます。
 健康を求める人、精神の充実を計ろうとする人、
 楽しく生きるためにも自然と対話し一体となり、調和の中、楽しんで過ごしましょう。


ワンネス総合研究所とは

ワンネス総合研究所は、「癒し」をテーマとする日本全国の友と共に設立されました。その役割とは以下のものです。

「癒し」とは「愛」であり
「愛」とは自然との融合により生まれます。
ワンネス「一なる」自然療法とは、
その人を本来のあるべき状態にもどす手伝いをすることです。

すべては、気づきから

教室風景使用楽器使用教材

聖地カイラス山にて